スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事終了






本当に幸いにして(昨年に続き!)好天に恵まれ昨日
第二回RMS、無事終了致しました。

RMS?
当イベントは今回より名称を
リバイバル・モータースポーツin茂原ツインサーキットと変更致しました。
その経緯について会長挨拶、プログラムより転記致します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

名称変更のお知らせと開催にあたって

昨年度は、多くのご賛同とご参加を頂き、10月8日にここ茂原ツインサーキットで当初の目的である
車格にこだわらず誰でも参加出来るイベントを無事開催できました。
今回も欧米の地方にあるような
小さなローカル・サーキットで家族や友人たちと参加出来るヒストリックカー・イベント
を皆様方のご参加で開催出来る事を嬉しく思います。
そして、第二回目を迎えるにあたり、イベント名の運営母体として、
大内・福田・眞田の三人で協議をおこない
REVIVAL MOTOR SPORT CLUB
を発足致しました。
会長として坂田和哉、監事として大内 誠・福田美雄・眞田文宏の体制のもと、
しっかりとした運営を行っていきますのでご意見・ご協力をお願い致します。
また、初回から何十年と多大な実績と運営をされている
ホンダ・ツイン・カム・クラブ 
ライトウェイト・スポーツ・カー・レジスター
両クラブの皆様方のご協力を頂きました事を篤く御礼申し上げます。

REVIVAL MOTOR SPORT CLUB 会長 坂田和哉

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
RMJの名にも慣れ親しみ、愛着もありますが
以前より「イベントの顔が見えない」と指摘されたことを受けて
有志による実行委員会ではなく
運営母体として新クラブを発足し、その定例イベントを「秋の茂原」で開催する
という形になりました。

そして昨日はというと…
多少のの不具合、トラブルはあったものの
事故、負傷なく無事終了できました。
特に名MC、矢野技術委員長の仕切りが光りました。

何より昨年同様
参加者の皆様の多くの笑顔が見られたこと
が最大の喜びです。

皆様のご協力に感謝致します。
ありがとうございました。

P.S.
今日は富士スピードウェイでWEC観戦(!)
という向きもおられると思います。
そしてコリアGP、とモータースポーツ三昧の週末に幸あれ。

担当1



スポンサーサイト

駐車位置





皆様

前回アップ分に、駐車位置変更の可能性について言及致しましたが
やはり変更がございました。

お手元の駐車位置図をご参照頂きたいのですが

座標 D、E、F列、右寄りの3列が大幅に移動となりました。
(左半分は変更ございません)

詳しくは当日お渡しするプログラムをご参照下さい。
もし
事前にお知りになりたい!という方は事務局担当まで。

担当1



エントラントの皆様






大変遅ればせながらm(__)m
参加者の皆様に
入場証、手首用タグ、大会細則、暫定タイムスケジュール、パドック駐車位置(暫定?)、車検用チェック表
を送付致しました。

切迫していたがゆえ
何のご挨拶もなくただ詰め込んだだけの封書、申し訳ありません。
ここで内容を補足させて頂きますと・・・

    入場証:名刺2枚の大きさで左から走行クラス略称(船:リバイバル船橋、
         SS:リバイバル・シルバーストーンA、B:同B=「遅い」クラス、
         SF:リバイバル・スパ-フランコルシャン、M:リバイバル・モンツァ)
         次にWエントリーがあれば、その走行クラス略称、
         ゼッケン、パドック駐車位置(別紙座標参照)の表示となっています。
         各クラスは色分けされています。

    手首タグ:色分けは上記と連動、当日入場前に各人手首に装着して下さい。
         接着部分の保護テープを剥がし手首に巻き付け接着します。
         きつくし過ぎないようご注意を。一度接着すると破かない限り外せません。

    大会細則:当日の具体的進行と各注意点をできるだけ詳しく書きました。
         よーく読んで頂くと当日の流れが・・・。

 タイムテーブル:午前中は各クラス入れ替えに充分時間をとってあります。
         実際には(アクシデントがなければ!)
         これほどかからない可能性が高く
         その場合、午後の何れかのクラスの走行枠を前倒し挿入、
         あるいは特別クラスを新設、が行われると思います。

パドック駐車位置:エランミーティングとのWエントリーの方々の移動等で
         当日変更の可能性があります。
         その場合「座標」を目標として下さい。

   チェック表:この連休で自車整備行う方も多いと思います。その際の参考に。
         この表にチェックマークを入れて当日朝車検院に提出して下さい。
         続いて車検員がオイル漏れ等重要項目をチェックし車検終了、
         「GULF」ステッカーを渡しますので前ウィンドウ右上に貼って下さい。
         また
         車検はブリーフィング前に全車終了させなければならないので
         参加者は現地到着後、談笑したいところをぐっと堪えて
         クルマから離れず準備をして下さい。
         車検員は各車廻りますので車検OKの合図として
         ヘルメットをルーフに置く、あるいはボンネットを開ける
         ようにして下さい。
         補足として
         灯火類の破損時飛散防止としてテーピングが必要です。
         その際  レンズだけでなくリムにまでテープを渡すこと
         忙しさ対策で事前テーピングする場合
         自走してくる間「物々しさ」を嫌うのであれば
         テープは透明でも構いませんが
         その場合は
         その上にビニールテープで
         貼ってある事を示すための上書きテーピング
         (厳重でなくても可)を施し
         車検員にその旨お伝え下さい。

といったところでしょうか。

他に何かございましたらコメント欄あるいは事務局まで。
それでは皆様ご準備の方よろしくお願い致します。

担当



あとひと月:その2





遅々として、ですが(笑)準備進行中の事務局です。

今回エントラントの皆様には手首に
ギグバンド
なるものを巻いて頂くことと致しました。



野外音楽ライブ等で見かける、入場証になるもの
いちど装着すると
破らないと外せない紙のリング、です。

各クラス色分けして用意致しました。

エントラントの皆様、
特にダブルエントリー(トリプルも!)の方には
少々煩わしいかとも思いますが
よろしくお願い致します。

担当1



あとひと月

RZ 3 - コピー



皆様
当日まであとひと月とちょっととなり
準備も慌ただしくなって参りました。

前回ありがたいことに
ヨコハマタイヤ様、ガレージ伊太利屋様、三樹書房様、
ロンバルディ様、ワカハラ様、レッドストーン様
といった様々なショップのご出店を賜りましたが
今回も
ショップ出店に関しては超格安出店料をご案内しております。
ご興味あるショップそして出版社、あるいは個人の方
ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。
お待ちしております<(_ _)>


そしてエントラントの方々へ
昨年同様「希望ゼッケン」も随時受け付けております。

既にエントリーされている方
あるいはこれから、という方
参加車両がほぼ走行会仕様で既に車番が入っている、という場合は
貼り替えの手間を省くべく優先とさせて頂きます。
ご連絡下さい。
そして
まだ参加枠に若干の余裕がございます。お早目のお申込み、お待ちしております。

担当1



プロフィール

担当1

Author:担当1
****************
このプロジェクトは、
テクニカルイラストレーター大内誠
著名なLOTUS・エンスージャスト福田
美雄
ワインと木材、音楽とアルファロメオ
…ディレッタント眞田文宏
3人の会話の中からはじまりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。